リフォーム予定のマンションで、玄関扉にバットのような物で叩いた跡がありました。
オーナーさんからの依頼で修理しますが、車の板金修理のような方法で直せます。
保険が絡むので作業までに時間がかかりますが、後日ブログでアップしてみたいと思います。
ダイソンの掃除機は壁掛けですが、理想の高さと場所にコンセントがないと、配線が床をダラダラと這うことになりますね。
そこでぎりぎり隠れる高さを考えつつ、コンセントを増設してみました。

本日はマンションの維持管理をしています。
外部にある電源が雨に当たり漏電したようです。
漏電を放置すると火災の原因にもなりますので
早めに対処しないと危険です。
大規模修繕工事も計画しておりますので
それまでにやれる応急処置も大事です。



吹き抜けがあるとエアコンの効率が悪くなります。

そこで吹き抜けカーテンを設置しました。
こういう商品はありそうでなかなかありません。
今回も特注オーダーを掛けて、現地加工し、何とか設置しました。














昔から3回家を建てたら理想の家になると言われていますが、その理由の一つにコンセントの位置もあると思います。
電気屋さんのアドバイスだけを聞いていると

部屋の対角線に一ヶ所ずつ、床から10cmにコンセント 120cmにスイッチ

これで終わりになってしまうかも。
でも家具の位置やその大きさ、生活スタイルで、それぞれ違うはずです。
例えば私の家ではソファーでくつろぎながらスマホを充電します。



するとこんな位置にコンセントがあると便利なのです。



テレビも壁付けにするなら、コンセントをテレビの後ろに隠したい!



裏の配線は凄い(汗



でも前から見ると、アラ?スッキリ!