本日はマンションの維持管理をしています。
外部にある電源が雨に当たり漏電したようです。
漏電を放置すると火災の原因にもなりますので
早めに対処しないと危険です。
大規模修繕工事も計画しておりますので
それまでにやれる応急処置も大事です。



吹き抜けがあるとエアコンの効率が悪くなります。

そこで吹き抜けカーテンを設置しました。
こういう商品はありそうでなかなかありません。
今回も特注オーダーを掛けて、現地加工し、何とか設置しました。














昔から3回家を建てたら理想の家になると言われていますが、その理由の一つにコンセントの位置もあると思います。
電気屋さんのアドバイスだけを聞いていると

部屋の対角線に一ヶ所ずつ、床から10cmにコンセント 120cmにスイッチ

これで終わりになってしまうかも。
でも家具の位置やその大きさ、生活スタイルで、それぞれ違うはずです。
例えば私の家ではソファーでくつろぎながらスマホを充電します。



するとこんな位置にコンセントがあると便利なのです。



テレビも壁付けにするなら、コンセントをテレビの後ろに隠したい!



裏の配線は凄い(汗



でも前から見ると、アラ?スッキリ!
最近の玄関扉はタッチレス、オートロックが人気です。
オートロック機能付きの玄関扉には
必ず暗証番号式の鍵もオプションで勧めます。

↓これです。




カタログを見ても小さく掲載されているだけ。
生活をしてから必要だったと、後から気づくと思います。

理由はオートロック機能で締め出し事故が多いのです。

鍵を持たずに・・・。
ちょっとゴミ捨てで出てしまう
宅配業者が来たから外で受け取ってしまう
「ギー、ガチャガチャ!」
これで締め出しをくらうケースが多いのです。

これは使ってみて分かる便利さ。
カタログにも、締め出し事故の注意点が載っていれば良いのですが、
我々リフォーム業者も含め、気が効くアドバイスをしたいものですね。





外壁工事終わりです。





こんな感じです