本日よりマンションの修繕工事に入りました。調査した状況では、屋上防水の劣化による水漏れが発生し、その下の鉄筋を錆びさせ、コンクリート破裂させていました。明日からは屋上防水をし、上からの水漏れを止めて後で、爆裂部分の修繕に入ります。
屋上防水を放置することによって、余分な修繕工事の費用がかかるので、雨漏りがする前に屋上防水は定期的にすることをお勧めします。